ハッカーとPT

備忘録用のブログです。

CVA勉強なう

 

 

 脳梗塞の診断 高松赤十字病院

https://www.takamatsu.jrc.or.jp/archives/010/201406/%E8%84%B3%E6%A2%97%E5%A1%9E%E3%81%AE%E8%A8%BA%E6%96%AD%EF%BC%88%E5%BD%93%E9%99%A2%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E8%84%B3%E5%8D%92%E4%B8%AD%E3%81%AE%E8%A8%BA%E7%99%82%E4%BD%93%E5%88%B6%EF%BC%89.pdf

 

 

PTと靭帯

靭帯とか知らんがな

 

てことで調べてます

 

『靭帯の伸長と短縮を考えたい』

http://www.somadyne.com/image/BFBCA4AFBFD9C2D3A4CEBFADC4B9A4C8C3BBBDCCA4F2B9CDA4A8A4BFA4A411.9.25.pdf

嚥下リハ

嚥下の資料

 

日本摂食嚥下リハビリテーション学会医療検討委員会

https://www.jsdr.or.jp/wp-content/uploads/file/doc/18-1-p55-89.pdf

 

 わかりやすいブログ⬇

www.pt-pilates.info

 

 

呼吸リハ勉強中

〜素人がメモ代わりにまとめています〜

・長期間の臥床は横隔膜が押し上げられ可動域が低下する。

▶︎1.5cmほど動くことで約400mlの空気が取り込まれる。▶︎横隔膜の動きが大事。

 

〜呼吸器疾患と運動療法

・体位が変化することでの重力の変化による痰の移動。

・横隔膜が下がり効率的に使用できる。

・安静時よりも代謝量が増える。

・重力で肺に集まっていた血液が下がる。

・動くことで脳幹網様体賦活系が活性化し繊毛の動きが活発化し排痰を促す。

 

 ARDS 診療ガイドライン2016 

http://www.jsicm.org/ARDSGL/ARDSGL2016.pdf

震災によるストレスが身体に及ぼす影響

<前置き>

震災後に脳血管障害や自殺をするなどの生死に関わる甚大な影響が報告されている。また、震災うつなどの精神への影響も増えている。

 

<文献>

阪神淡路大震災時にみられた心血管系疾患の成因解析

https://www.jstage.jst.go.jp/article/naika1913/89/6/89_6_1194/_pdf

 

<内容>

・震災前後と比較して循環器系の疾患が2倍近く増えている。

高齢者で慢性的な危険因子(高血圧、喫煙、肥満など)を有する人は内皮細胞障害や凝固亢進が生じるためリスクが高い。

・震災による精神的ストレスが交感神経系を活性化し、もしくは脱水,発熱,炎症性疾患等が加わり,急性危険因子の増悪をもたらし,心血管系疾患が発症する可能性がある。

・急性危険因子には日内変動が存在し,早朝に増悪する。

・ストレスや睡眠環境変化によ りもたらされた睡眠障害や夜間行動の変化は自律神経の日内変動に影響を与え,急性危険因子の日内変動リズムを修飾し,早朝および夜間発症の心血管系疾患の発症を増加させる可能性がある。

 

<考察とか>

・ストレスにより自律神経が乱れること、また視床下部(特に扁桃体の異常亢進が考えられる)の亢進は内皮細胞に刺激を亢進させ血管攣縮が生じやすいと考えられる。また、睡眠障害が併発され更に自律神経が乱れ慢性的に交感神経が有利な状態になると考えられる。そのことは精神的な面にも影響することが考えられ、震災後のうつにも繋がっているのではないかと考えられる。

 

<最近、ストレスについて思うこと>

・前向きな人や楽天的な人が好きだ。なぜなら、世の中なんて嫌なことが多くて、人間の生存本能的に嫌な記憶が残るようにシステムが作られているから、放っておけば人間なんて後ろ向きでネガティブで批判的になるように創られているためだ。

▶︎前向きに明るく楽天的に生きる。そんな人達に囲まれて生きれたら最高に幸せだと思う。

 

<災害のABC>

 ・災害が発生しました。ボクたちが一番、最初に取る行動は何か?

▶︎そうです患者様をお守り。。。ではないんですね。まずは自分の命を大事にすること。つまり、自分の身の安全の管理が大事になります。なぜなら、医療者が負傷したら、それだけ医療を受けられない人達が増える為です

 

・災害が発生しました。病院が最初にとる行動は?

▶︎そうです。住民の安全管理です。。。嘘です。病院に包囲網を張り巡らせることです。なぜなら、避難してきた住人を全て受け入れると病院はスペースがなくなります。そのため、本当に必要な患者様の医療を施せなくなります。

 

▶︎また、本当に医療が必要な人達は少し遅れて病院に到着します。歩ける人達はすぐに病院来ちゃうんで、けがしたら受け入れたいんだけど。基本的に後回しになります

 

災害時のトリアージ基準

一次救急:赤 二次救急:黄色 三次救急:緑 呼吸なし:黒

 

 

 

 

 

神経繊維へのアプローチ


NOI neurodynamics

 

▶︎neurodynamic techniques。これ、まじ面白いアプローチだね。PNFとかも好きだけど、個別の神経を活性化させられるのいいね。逆に神経の抑制法とかもできそう。臨床が面白くなってきた。

 

<その他>

 

tap-labo.com

・TAP会員に登録完了。

▶︎非常に有益な勉強会が多いと思う。リアル臨床とも繋がっていて日本の理学療法士の中でも凄腕の人達が多く集まっている。

▶︎そして、登録すると無料で動画サービスがみられる等、至れり尽くせりである。是非、皆様にも登録をお勧めしたい。

 

 

・あとはクラインフォーゲルバッハの運動学はいいよね

ci.nii.ac.jp

 ▶︎身体の活動にはバランスがあるから、その傾きを見極めて修正していく。案外、教科書通りにリハビリすると促通してくないパターンを誘発していることがある。

 

▶︎日本ではスイスに留学経験がある富田先生が翻訳と技術の伝授や、そらなる応用を講義されている。

 

香取市の地域包括ケアの構築について

香取市高齢化率が33%であり、地域包括ケアシステムの構築が喫緊の課題である。

 

 

 

香取市の在宅医療連携拠点事業の取り組みについて

https://www.pref.chiba.lg.jp/kenzu/tiikiriha/documents/05katorisi.pdf

 

 香取市高齢者保健福祉計画・第6期介護保険事業計画 

https://www.city.katori.lg.jp/government/plan_policy/plan/kenko/hoken.files/kaigo_a01.pdf

 

香取地域医療の在り方に係る調査・検討委員会 議論のまとめ

https://www.city.katori.lg.jp/kenko_fukushi/chiikiiryo/iryo-kentouiinkai/12060929.files/matome.pdf

 

 

香取市社会福祉協議会

www.katorishakyo.jp

 

香取市ウェブサイト

▶︎香取市の施策やニュースをチェックしよう。

 

香取市のニュース | 千葉日報オンライン

▶︎香取市のニュースがチェックできます。

 

 

地域リハビリテーション活動支援事業にてリハビリ職種を活かす参考例

http://www.kokushinkyo.or.jp/portals/0/%E3%83%AA%E3%83%8F%E3%83%93%E3%83%AA%E3%80%80%E3%83%A1%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E5%8F%8A%E3%81%B3%E4%BA%8B%E4%BE%8B%E9%9B%86.pdf

 

 近隣の病院

 

国保小見川総合病院

www.hospital.omigawa.chiba.jp

▶︎香取市が運営。今後、病院を立て替え地域包括ケア病棟に力を注ぐ予定。

 

 ・国保多古中央病院

www.takochu.tako.chiba.jp

 ▶︎医師の総合診療が魅力的な病院。また、地域医療に対して真摯に取り組まれています。

 

多古町ウェブサイト:トップページ

国保多古中央病院指定訪問リハビリテーション事業運営規程

 

 

国保匝瑳市民病院 

www.sosa-hp.jp

▶︎匝瑳市の地域医療に力を注いでいる病院

 

 

東庄町国民健康保険東庄病院

▶︎病床数80。旭中央と連携し地域医療を支える。

 

地方独立行政法人 総合病院 国保旭中央病院

▶︎香取市の急患はこちらに運ばれています

 

千葉県立佐原病院

▶︎県立の病院。医師の確保が難題。急患受け入れ出来ず旭中央HPに流れることが多い。香取市から立て替えと地域への連携の要請に10数年近く断り続ける。背景には県の歳入が少なく病院経営は赤字になることが原因だと考えられる。そのため、香取市は独自で医療の確保をする必要がある。しかし、地域包括ケアに対する意識が依然として低く認知されていない。

 

 

そして今の成田や香取地域に大きな話題

www.narita-kinoukyouka.jp

 ▶︎成田空港の機能強化がすすめられています。背景には国際化の流れと同時に今後の日本が外貨を稼ぐ手段としての国策がありますね。

 

▶︎訪日観光客を増やすことは景気回復の一助となります。また、ボクたちは医療人の視点からみれば日本の医療を受けいただく機会にもなるかと思います。理学療法士として幅が広がることが考えられます。今後、日本の理学療法士はベキ乗に増加していきます。その時に思うことは絶望とかじゃないんだよね。診療報酬はもちろん下げられる。けど、これだけの人数が集まれば政治的な力は当然つよくなるんだよね。んで、この強みをどう活かすが大事ですね。その一つに訪日観光客を相手にビジネスするのもありだなーとか適当に思う

 

 

www.ashita-lab.jp

 

 ▶︎例えば、上記のサイトにはコミュニティーの中でイノベーションを起こした事例が詰まっている。これを参考にすることで地域で抱える問題が解消するのではないか。また、地域包括ケアの構築の一助になると考えられる。