Hacker&Physical Therapist

備忘録用のブログです。

香取市の地域包括ケアの構築について

香取市高齢化率が33%であり、地域包括ケアシステムの構築が喫緊の課題である。

 

 

 

香取市の在宅医療連携拠点事業の取り組みについて

https://www.pref.chiba.lg.jp/kenzu/tiikiriha/documents/05katorisi.pdf

 

 香取市高齢者保健福祉計画・第6期介護保険事業計画 

https://www.city.katori.lg.jp/government/plan_policy/plan/kenko/hoken.files/kaigo_a01.pdf

 

香取地域医療の在り方に係る調査・検討委員会 議論のまとめ

https://www.city.katori.lg.jp/kenko_fukushi/chiikiiryo/iryo-kentouiinkai/12060929.files/matome.pdf

 

 

香取市社会福祉協議会

www.katorishakyo.jp

 

香取市ウェブサイト

▶︎香取市の施策やニュースをチェックしよう。

 

香取市のニュース | 千葉日報オンライン

▶︎香取市のニュースがチェックできます。

 

 

地域リハビリテーション活動支援事業にてリハビリ職種を活かす参考例

http://www.kokushinkyo.or.jp/portals/0/%E3%83%AA%E3%83%8F%E3%83%93%E3%83%AA%E3%80%80%E3%83%A1%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E5%8F%8A%E3%81%B3%E4%BA%8B%E4%BE%8B%E9%9B%86.pdf

 

 近隣の病院

 

国保小見川総合病院

www.hospital.omigawa.chiba.jp

▶︎香取市が運営。今後、病院を立て替え地域包括ケア病棟に力を注ぐ予定。

 

 ・国保多古中央病院

www.takochu.tako.chiba.jp

 ▶︎医師の総合診療が魅力的な病院。また、地域医療に対して真摯に取り組まれています。

 

多古町ウェブサイト:トップページ

国保多古中央病院指定訪問リハビリテーション事業運営規程

 

 

国保匝瑳市民病院 

www.sosa-hp.jp

▶︎匝瑳市の地域医療に力を注いでいる病院

 

 

東庄町国民健康保険東庄病院

▶︎病床数80。旭中央と連携し地域医療を支える。

 

地方独立行政法人 総合病院 国保旭中央病院

▶︎香取市の急患はこちらに運ばれています

 

千葉県立佐原病院

▶︎県立の病院。医師の確保が難題。急患受け入れ出来ず旭中央HPに流れることが多い。香取市から立て替えと地域への連携の要請に10数年近く断り続ける。背景には県の歳入が少なく病院経営は赤字になることが原因だと考えられる。そのため、香取市は独自で医療の確保をする必要がある。しかし、地域包括ケアに対する意識が依然として低く認知されていない。

 

 

そして今の成田や香取地域に大きな話題

www.narita-kinoukyouka.jp

 ▶︎成田空港の機能強化がすすめられています。背景には国際化の流れと同時に今後の日本が外貨を稼ぐ手段としての国策がありますね。

 

▶︎訪日観光客を増やすことは景気回復の一助となります。また、ボクたちは医療人の視点からみれば日本の医療を受けいただく機会にもなるかと思います。理学療法士として幅が広がることが考えられます。今後、日本の理学療法士はベキ乗に増加していきます。その時に思うことは絶望とかじゃないんだよね。診療報酬はもちろん下げられる。けど、これだけの人数が集まれば政治的な力は当然つよくなるんだよね。んで、この強みをどう活かすが大事ですね。その一つに訪日観光客を相手にビジネスするのもありだなーとか適当に思う

 

 

www.ashita-lab.jp

 

 ▶︎例えば、上記のサイトにはコミュニティーの中でイノベーションを起こした事例が詰まっている。これを参考にすることで地域で抱える問題が解消するのではないか。また、地域包括ケアの構築の一助になると考えられる。