Hacker&Physical Therapist

備忘録用のブログです。

震災によるストレスが身体に及ぼす影響

<前置き>

震災後に脳血管障害や自殺をするなどの生死に関わる甚大な影響が報告されている。また、震災うつなどの精神への影響も増えている。

 

<文献>

阪神淡路大震災時にみられた心血管系疾患の成因解析

https://www.jstage.jst.go.jp/article/naika1913/89/6/89_6_1194/_pdf

 

<内容>

・震災前後と比較して循環器系の疾患が2倍近く増えている。

高齢者で慢性的な危険因子(高血圧、喫煙、肥満など)を有する人は内皮細胞障害や凝固亢進が生じるためリスクが高い。

・震災による精神的ストレスが交感神経系を活性化し、もしくは脱水,発熱,炎症性疾患等が加わり,急性危険因子の増悪をもたらし,心血管系疾患が発症する可能性がある。

・急性危険因子には日内変動が存在し,早朝に増悪する。

・ストレスや睡眠環境変化によ りもたらされた睡眠障害や夜間行動の変化は自律神経の日内変動に影響を与え,急性危険因子の日内変動リズムを修飾し,早朝および夜間発症の心血管系疾患の発症を増加させる可能性がある。

 

<考察とか>

・ストレスにより自律神経が乱れること、また視床下部(特に扁桃体の異常亢進が考えられる)の亢進は内皮細胞に刺激を亢進させ血管攣縮が生じやすいと考えられる。また、睡眠障害が併発され更に自律神経が乱れ慢性的に交感神経が有利な状態になると考えられる。そのことは精神的な面にも影響することが考えられ、震災後のうつにも繋がっているのではないかと考えられる。

 

<最近、ストレスについて思うこと>

・前向きな人や楽天的な人が好きだ。なぜなら、世の中なんて嫌なことが多くて、人間の生存本能的に嫌な記憶が残るようにシステムが作られているから、放っておけば人間なんて後ろ向きでネガティブで批判的になるように創られているためだ。

▶︎前向きに明るく楽天的に生きる。そんな人達に囲まれて生きれたら最高に幸せだと思う。

 

<災害のABC>

 ・災害が発生しました。ボクたちが一番、最初に取る行動は何か?

▶︎そうです患者様をお守り。。。ではないんですね。まずは自分の命を大事にすること。つまり、自分の身の安全の管理が大事になります。なぜなら、医療者が負傷したら、それだけ医療を受けられない人達が増える為です

 

・災害が発生しました。病院が最初にとる行動は?

▶︎そうです。住民の安全管理です。。。嘘です。病院に包囲網を張り巡らせることです。なぜなら、避難してきた住人を全て受け入れると病院はスペースがなくなります。そのため、本当に必要な患者様の医療を施せなくなります。

 

▶︎また、本当に医療が必要な人達は少し遅れて病院に到着します。歩ける人達はすぐに病院来ちゃうんで、けがしたら受け入れたいんだけど。基本的に後回しになります

 

災害時のトリアージ基準

一次救急:赤 二次救急:黄色 三次救急:緑 呼吸なし:黒