Hacker&Physical Therapist

備忘録用のブログです。

呼吸リハ勉強中

〜素人がメモ代わりにまとめています〜

・長期間の臥床は横隔膜が押し上げられ可動域が低下する。

▶︎1.5cmほど動くことで約400mlの空気が取り込まれる。▶︎横隔膜の動きが大事。

 

〜呼吸器疾患と運動療法

・体位が変化することでの重力の変化による痰の移動。

・横隔膜が下がり効率的に使用できる。

・安静時よりも代謝量が増える。

・重力で肺に集まっていた血液が下がる。

・動くことで脳幹網様体賦活系が活性化し繊毛の動きが活発化し排痰を促す。

 

 ARDS 診療ガイドライン2016 

http://www.jsicm.org/ARDSGL/ARDSGL2016.pdf